母からの長崎のお土産がどれも珍しくてすごくうれしいです!

先日母がお墓参りに行ってそのお土産にといくつかの食品を送ってきてくれました。
私も何度か長崎に入ったことがありますが、やはりそこで育っただけあって母は知っているお店がたくさんあっていつも私の知らないお店のおいしい食べ物を見繕って送ってきてくれるので毎回楽しみにしています。

今回もいつものようにクジラのベーコンを送って来てくれたのと、いつもおいしくて毎回お願いしている一口肉まんは欠かさずに送って来てくれたので少しずつ大事に食べようと思っています。
特にクジラは主人にとっては初めて食べるものだと思うのでどんな反応をするのか今から楽しみです。

そして今回一番新しく、驚いたのはチョコカステラです。
カステラの周りをチョコレートでコーティングしてあり、通常のカステラよりもかなりしっとりしていて密度の濃い味わいですごくおいしいです。
母によるとネットで話題になっていて取り寄せしようとするとかなり待たされるそうで店頭で買わないとすぐに食べることができない貴重なものだそうです。
ホワイトチョコとダークチョコの二種類あるので、これも少しずつ大事に食べていきたいと思います。

地球や自動的風化などについて勉強していた

地球について受講しました。近頃、人間は地球基盤不具合に直面してあり、人間を取り込む地球生命の先々を予測することは容易ではありません。しかし、これからも人間が地球の上にすみ続けようとやるかぎり、地球や当方生物がたどってきた経歴をあかし、どうして当方が世界中に生息できたのかということを理解する必要があります。地球は46億時世前に誕生し、徐々にその姿を変えてきました。そんな地球の経歴はどのようにして明らかにされてきたのでしょうか。言葉による結果の弱い過去のできごとを分かる手がかりは岩石や地層に残るさまざまな痕跡だ。火成岩の有は過去のできごとをマグマの動きを物語り、地層の褶曲は地殻に加わった大きな人気のあかしだ。地層に産する化石も過去に行方した生物の結果だ。地表に晒した岩石は気温設定による展開・収れんや、裂けめにしみ込んです水の中断・展開によって徐々に細く砕かれていきます(機械的風化または物理的風化)。とても勉強になりました。